旗揚げ公演の時は大阪で働いていた天野雅星くんでしたが

今回は、グレイテストショーマンに憧れて「ミュージカルやってみよう」ってなってすぐに大阪ララソングを見つけてオーディションを受けてくれた天野雅星くんをメインにしたブログです。


まだ旗揚げ公演も終わっていないのに、2018年9月東京転勤になり、「辞めるのかー残念だなー」て思ってたら2019年5月現在も継続して大阪ララソングの役者として東京から通ってくれてます(笑)そんな嬉しい事ってある?!ララソング愛がお強い。

東京ララソングを作る時はほんま宜しくやで(*´ω`*)


「僕も作曲に挑戦したい」

という気持ちを直接私にぶつけてきてくれたので、

今回の魔女村の森のナズナとドールのシーンで使用した「永遠の幸せ」という曲を作ってもらいました。

なんともメルヘンな可愛らしいメロディが届きました。

初めて聞いた時は「おーかわいいメロディ♬」ってビビっときたのですが…

メロディと伴奏が綿アメとキムチみたいな関係やった。

ピアノやしアナログ録音は仕方ない、やけど音楽理論では説明できない和音の謎、メロディとめっちゃ不仲なベース音の謎をどうしようか、これ半分愚痴ごめん(* ´艸`)笑


私はまずメロディを一音ずつ抜き出し打ち込む作業から開始。

ある程度の形にもっていくまで20時間くらいかかりました(笑)


ですがどうしても最後のフェルマータの転調してるっぽい謎コードを付けるのがうまくできなくて編曲のプロTAKKさんにHELP要請!

TAKK「いつまで?」

私「けっこーすぐ」

TAKK「すぐっていつやねん」

私「一週間とか…」

TAKK「はぁ?」

私「いえ、2週間で…」

TAKK「それでも短いわ!」

私「うぅ…」

待つこと一週間。

TAKK「曲メールで送ったから」

♬…ふむふむ…♬

私「ちょっとイメージがズレた…」

TAKK「え…」

私「もうちょっとここはこうしてほしい…」

TAKK「なるほど」

私「あとココのコレはあれかな…」

TAKK「へいへい…」


こうして仕上がった「永遠の幸せ」という曲。

そしてこの曲が会場にいる皆さんに届けられるとか嬉し過ぎる。

頑張って良かった。

三人で作ったって感じやね。

あの曲のMVPは実はTAKKさんです。


天野雅星くんにはこれからも作曲を楽しんで続けてもらいたい。

新曲もいただいてる。これもめっちゃホンマ苦戦中(笑)

でもすごくいいメロディ♬

そして私はその曲を編曲する事で、自分の編曲力を磨ける気がするからありがたい。

いつか作曲を彼に全部任せられるようになりたいな。

まぁ、もうちょい、コードを勉強すべし('ω')ノあまり偉そうに言えないけど。

私も編曲苦手やから地道に勉強していこうと思う。

ありがとーガショー君☆


もう一人「コード進行とか和音とか分からないけど作曲したい」って言うてくれてる

団員がいるので、次はその子に期待(`・ω・´)ゞ


もー、みんな、色々挑戦するがいいさ!!!

私がなんとかする!!!(TAKKさんの力を借りて)

そう、ここはそういう劇団、それが大阪ララソング!!!

挑戦しよー♪


「永遠の幸せ」いい曲になって、お客さんからも高評価でホンマ良かった(ノД`)・゜・。


HALLOWEENのパーティ企画がスタートしました!!

今回の公演の反省点を活かし、公演の度にパワーアップしていきたと思います。


10/27(SUN)ハロウィーンパーティ

ミュージカル「モンスターペアレンツ」

#大阪ララソング #ミュージカル #ファンタジー #ハロウィン #ファミリー #モンスターペアレンツ


公演決定です!!


詳細はまだ未定ですが決まり次第FacebookやHPやTwitterでババババーンと載せます★

予定を空けてお待ちくださいね(=゚ω゚)ノ


前回のハロウィンの「モンスターペアレンツ」がコチラ⇓⇓⇓

主人公は、真ん中に座っているドラキュラ伯爵(明るいあかり@ユリ)です。

このドラキュラ伯爵のせいで、妖怪たちは人間の子育てに奮闘する事になります。

家族ごっこのはずだったのに…人間と妖怪たちの間に芽生える家族愛。


タイトルがイカツイので「ギョエッ!」ってなってしまう方もいらっしゃるかな?

と思いますが、内容は心温まるファミリーファンタジー作品となっております。


前回公演では、未就学児や小学生~大人まで大勢の方が観に来られてとても楽しそうにしてくれていました。

また、観客席の皆様も妖怪の仮装をしてくださっていたり、楽しいパーティになりました。

今年はどんなパーティになるのか、まだ春になったばっかりやけど、秋がとっても楽しみです。


座長は明るいあかり@ユリです。


60min Musical

「モンスターペアレンツ」

演出・脚本・作曲・編曲:君十みき

原作小説:明るいあかり@ユリ


応援のほど宜しくお願いします。